白馬乗鞍バックカントリーに挑戦

CIMG1402.jpg

新年度がスタート。
震災の影響で少々落ち込んでいた気持ちを奮い立たせねば。
ということで今年の目標としていたバックカントリーに挑戦してきました。
栂池スキー場の栂の森から林道沿いにスタート地点に向かいます。


白馬乗鞍バックカントリーコース
黒線:ゴンドラ・リフト 赤線:スキー・ツボ足登り 青線:スキー滑降

CIMG1392.jpg
朝一のゴンドラで、山スキーヤー・ボーダーが約30人ぐらい。
私も、いそいそと準備して9:20ハイク開始。

CIMG1394.jpg
昔買ったゴアテックススキーウエアーが大活躍。
しかし、寒かったのは30分のみ。1枚ぬき、2枚ぬきとどんどん薄着に。
決して気温が上がっているわけではなく。

CIMG1396.jpg
林道をショートカットしながら栂池自然園に9:50ごろ到着。
ここから、いろんな方面に山スキーヤーが散って行きます。

CIMG1401.jpg
天狗原に向かって直登。
最後の登りは、スキンが効かずスキーを手に持って壺足で。

CIMG1402.jpg
素晴らしい雲海に思わず「うっとり」。
天狗原10:50ごろ到着。

CIMG1404.jpg
白馬乗鞍に向かっての最後の登り。
先行者が遠くに。登るにつれ、スキンが効かず、早めに壺足に。
最後の登りは、やばい。「アイゼン」「ピッケル」が必要でした。
どうにかスキー靴を雪面にたたきつけて足場を確保し最後の登りをクリアー。

CIMG1412.jpg
白馬乗鞍山頂に11:40ごろ到着。
標高が2400mを超えるため、白馬岳方面からの強い風に体温が急激に低下。
やっぱり、ここでもゴアスキーウエアーが大活躍。

CIMG1419.jpg
頂上に20分ほど滞在。
持っていったホットコーヒーが全身にしみ込み元気100倍。
いざ、出発。

CIMG1423.jpg
これまでに味わったことのない広大な雪原を快調に滑走。
斜度的には、大したことがなく、最大30度ぐらい。
「あっ」という間に栂池自然園管理事務所横に到着。
この後は、林道沿いに快適な滑走を栂池スキー場まで。
正味20分ほどで「カフェテリア栂の森」に到着。
美味しくハンバーグカレーをいただき、初バックカントリーは大成功で終了。
これ、癖になりそう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA