久々に入ったリバーで岩魚と戯れ、プチ・イブニングを満喫

16.57今日は、久々にフライフィッシングを純粋に楽しんでみようと思い、15:00頃から車で1時間ほどの所の川へ。10年ほど前によく入ったポイントに行ってみることにします。川の様子は、大きく変化していましたが、岩魚達は、私を優しく受け入れてくれました。

今日は、朝からリオ・オリンピックに釘づけ状態となっていました。日本が4×100mRで銀メダルをとる快挙。一人で大興奮。アメリカに走り勝っての2位にびっくりです。走力が確実に上がっている日本チームです。その健闘に心から拍手を送りたいと思います。なんとなく一日家でテレビづけというのももったいない感じです。オロロの発生状況にも興味があり、まだたくさんオロロがいるようなら、帰ってこようと考えていました。

現地に16:00少し前に到着。車を降りてもオロロが襲ってきません。ラッキー。準備をして川の中へ。車から歩いて10分ほどの所からスタートです。流れの中にフライを落とすと直ぐに反応が。岩魚がいることが確認できると一層ワクワクしてきます。心の中で「黒部の源流よりいるわ。」とつぶやいていました。

ここぞというポイントから必ず岩魚が飛び出してくれます。ただ、今日も毛バリが沈むとまったく反応してくれません。まだまだ水面に浮く昆虫を捕食しているようです。毛バリはやはり、#14ブラックパラシュートがあたりフライ。(#16も反応が良かった。)白い毛バリには全く反応してくれません。

サイズ的には、15~23cmといったところでしょうか。足跡があったので尺は抜かれたのかもしれません。時間が17:00を回ると岩魚の反応も一層高くなってきます。プチ・イブニング状態なのでしょう。黒部川源流で岩魚が釣れなかった分をこんな下流で釣ることができるのですから、いかに黒部源流に人が入って岩魚をいじめているかがわかります。今日も写真を撮ってリリース。来年はもっと大きくなって私を楽しませてくれることを祈りつつ。2時間ほどで8匹が私を楽しませてくれました。そんな自然豊かな富山県に感謝感謝です。

16.33今日は、フライベストを着て出陣。

16.59まず1匹目

17.03最初の一匹が出た流れ。

17.172匹目 サイズアップ

17.212匹目の出たポイント

17.233匹目 上顎を毛バリが捉えています。

17.24水中撮影成功。

17.254匹目

17.275匹目

17.30#16 ブラックパラシュート ボディーはブルーダンのストークを巻いたリアルボディー。 反応が良かった毛バリです。

17.366匹目 少々痩せています。

17.39いいポイントが続きます。 このポイントで4匹がでてきてくれました。

17.567匹目

18.038匹目

18.08太陽が赤くなってきました。

18.09最後は堰堤で終了。もっと大きな堰堤のプールがあればいい釣りができるのですが、堰堤が埋まっています。

楽しく岩魚達と遊ぶことができました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA