大雪の富山 こんな日は地元宇奈月温泉スキー場の上部でトレーニングBCを満喫

大雪の富山県。高岡では一晩で80cmの降雪があったとか。公共交通機関も相当マヒ状態。こんな日は近くの宇奈月温泉スキー場でトレーニングBCスキーに限る。3R目の登りで降りてこられた女性の方とその後一緒に滑降を楽しんだ。いわゆるナンパになるのだろうか。ともかく楽しく後2R分のパウダーを満喫した。

今回の大雪は呉西がひどい状態となっている。意外と山沿いは降ていない。大品山も考えたが、やはり9:00過ぎから準備をして行くとなれば宇奈月がいい。今まで気が付かなかったが、いい練習になる。
新雪は50cmといったところだろうか。10:40に公民館前をスタートした。林道には11:10に到着。30分で練習場所に着くことができた。林道から昔の5号斜面に移動し、電波塔の場所から一気に下る。確実に林道が埋まり、いい斜面となっていた。林道を4回通過するが、ほとんど斜面と同化している。12月31日に来た時よりも確実にいい斜面となっていた。そして雪もパウダーとなっている。斜面が北斜面のためパウダーも5号斜面よりも深いように感じた。5号斜面にはトレースが2本ついている。1R目はジグを切りながら、2R目は直登トレースを使った。やはりジグを切って登る方が身体へのダメージは少ないようだ。

3R目をハイクしていると5号斜面を滑ってくるか方がおられた。私の横で止まった瞬間「レッドバロンさんですよね。」と声がかかる。私のブログを見ていただいている方だた。高岡山岳会に所属しておられる「ミホ」さんでした。電波塔からの滑降をやりましょうと誘ったところ、OKとのこと。一緒にハイクすることにした。いわゆるナンパ成功である。電波塔からの滑降ルートを説明し、最後の林道に降りるときの注意点等を説明し、滑降となった。スキー技術はやはりスキーにのらないと身につかない。今日のような日に宇奈月に来て一人でBCスキーをやってしまう女性はなかなかいない。そのモチベーションがあれば必ず上達する。

その後、2Rをご一緒させていただき、パウダーを楽しんでもらったのでこちらも嬉しく思えた。どうしても職業柄が出てしまう。人に楽しいことを教えたくて仕方がないようだ。一人での滑降もいいが、こうして二人での滑降もやはり楽しい。今日はいい練習ができた。

メンバー:レッドバロン 途中からミホさん

10:40 遅いスタートとなった

スキー場到着 ガラガラ状態

圧雪された斜面をハイク

11:10 林道に登り上げる

5号斜面 トレースがしっかり残っている。ラッキー

新雪30cm~50cmといったところか

電波塔へ向かう

その後 滑降準備をして一気に。今日はゴ―プロ初使用。滑降シーンを動画で撮ってみた。

滑降した斜面 最高でした。

シールを貼り 第2ラウンド 登り返し。

5号斜面 今度は直登トレースをハイク

上部に到着

第2ラウンド滑降開始

ゴ―プロをセットした状態

第3ラウンド 登り返し開始

5号斜面でナンパに成功 この後 パウダー斜面を滑降

彼女もパウダー楽しそう

板が細いのでやはり沈んでしまう。センター110cmは欲しい

林道がいい休憩場所になる。

 

 

 

 

林道到着 段差がない場所から降り立つ。 ナイスです。

第4ラウンド 5号斜面

第4ラウンド滑降開始 雪の降り方が激しくなってくる。

 

 

林道に到着 ここで彼女とはお別れ。 また何処かでお会いしましょう。

スキー場内をかっ飛ばす。 中島スキーセンター 懐かしい場所。私が小学生の頃にはあった。

林道を滑降

今日のトレーニングBCスキー終了。

明日は久々に天狗蔵君と大品山から独標斜面を満喫してこよう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA