好天に誘われ午後からヒルクライムへ「くろべ牧場まきばの風」から植樹祭会場を往復

 

晴天の日曜日ですが、朝から地域の環境整備活動で海岸清掃へ参加してきました。帰ってジャガイモを植えブログを書き終わったら13:30でした。まだまだ時間があります。こんな日は、MTBを引っ張り出してヒルクライムで足腰を鍛えることにしまた。

自宅からのヒルクライムコースとして「くろべ牧場まきばの風」までが大変お手頃なようです。なので行ってみることにしました。MTBをこぎたくなるということは、確実に春が近づき、桜の開花のニュースがどんどん入ってくる季節となりました。山にはまだまだ雪はありますが、今日はいろいろと予定があり、行くことができません。確実にふくらはぎも回復しています。ペダルをこぐ足にも力が入るようになってきていますので、100%回復も近いようです。

サブザックにハイドレーションを突っ込み、MTBのタイヤに空気を入れ、一緒に気合も入れてスタートです。前半は黒部扇状地の中を快調に進むことができます。ウォーミングアップができた頃から軽いヒルクライムに差し掛かってきます。標高が低いので片貝林道のように急坂ではありませんので、ギアをうまく切り替えながらヒルクライムを行っていきます。お手頃なコースなので、2名のロードバイカーと出会いました。私はMTBなのでスピードが出ません。軽く抜かれてしまいます。ペダルの回転スピードを同調させてみましたが、やはりついていけませんでした。(私が弱いだけ)

約1時間ほどで「くろべ牧場まきばの風」を通過することができました。まだまだ余裕があるので奥まで行ってみることにします。昨年の5月行われた全国植樹祭の会場の一つになっていた田籾会場まで行ってみることにしました。

15:01 今回の最高地点を通過。道の両側に雪が出てきます。田籾会場は私も植樹を行った場所ですので、植えた杉が元気か気になるところです。15:07会場に到着。MTB を降りて、私の植えた杉まで行ってみることにしました。途中に美味しそうなフキノトウが生えているのでザックの中へ。

私が植えた杉はどうにか生きているようですが、雪にやられて倒れてしまっています。この状態からしっかり伸びてくるのでしょうか。少々心配になりました。

戻ってMTBでもう少し奥まで行ってみることにしました。車が止まっているので何をやっているのか聴くと、イノシシを捕っているとのことでした。ここもイノシシ被害を受けている場所のようです。

下立への下りと嘉例沢方面との分岐点で引き返すことにします。雪がなければ下立方面へ下っていくのもよさそうです。帰りはまさしくダウンヒル状態。風を切ってカッ飛んでいきます。1時間かかったところを30分で下ります。この爽快感がたまりません。ゴープロを忘れてしまったことを後悔。

今日は、いつもとは違った意味で充実していました。海岸清掃・ジャガイモの植え付け・ヒルクライムと1日を有効に活用することができました。今日も充実のアウトドア・ライフとなりました。

往路:1時間29分 復路:42分 計:2時間11分

久々にMTBを引っ張り出してみました。

ジャガイモを植えた畑の前をスタート

旧8号線から山手に入っていきます。

ダラダラとした登り まだまだ序の口

高速道路・新幹線の下を通過してここからが、ヒルクライム開始といったところです。

車の往来が少ないので助かります。

スーパー農道と合流します。

我が家から見る僧ヶ岳とはまた違った感じです。

「くろべ牧場まきばの風」への分岐点を左へ。

タイマーを使って自撮りに成功

貯水池が点在します。

ロードバイクの方に抜かれてしまいました。流石に早い。八重桜並木ですがまだまだ開花しそうにありません。

「くろべ牧場まきばの風」が見えてきました。

ヤギのお乳で作ったチーズを売っています。

15:01 今回の最高地点を通過します。

全国植樹祭 田籾会場です。

美味しそうなフキノトウが顔を出しています。

私が植えた杉 倒れていますが緑色をしているので枯れてはいないようです。この後しっかり伸びてくるのか心配です。

ほとんどの植樹された杉は倒れています。

もう少し奥に行ってみることにしました。

バックミラーがあるとやってしまいます。

次回は嘉例沢森林公園まで行ってみることにします。

下立への下りは除雪がしてないので断念しました。

下りは風になりました。

15:48 スーパー農道で左折します。

新八号線を右折して自宅方面へ。

梅の花が盛りと咲いています。

充実した一日でした。身体的に相当回復してきています。来週はスキーがはけるかな。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA