水曜日も休日に ホカホカ陽気に誘われ片貝方面の偵察&フキンチョ採りへ

ポカポカ陽気に誘われ片貝川方面に偵察&フキンチョ採りへ。食べごろのフキンチョが至る所にある。先ずは第二発電所導水管横の階段を上がって一汗かき、お昼を食べることにした。

今日は午後から天候が崩れる予報。なんとなく山に行く気のもなれず、家でゴロゴロ。それにしても天気がいい。(ここまで天気がいいのであれば、近くの山に行けばよかった。)後悔・後悔。

10:30 とりあえずザックに道具を詰め込み、コンビニでお昼を買って片貝へ。雪がどこまで解けているかを確認することにした。MTBで行くことも考えたが、フキンチョ(フキノトウを天狗蔵君はフキンチョと呼ぶ)も多分たくさん出ているはず。ここは、フキンチョ採りをしながら偵察することにした。

やはり雪は相当解けている。3月3日(一か月前)にリハビリを兼ねてここに来た時は、第2発電所で1mぐらいあったように思う。急激な気温の上昇で、雪解けは確実に進んだ。なので川の水量も多い。

以前から第2発電所の導水管横を上がってみたかった。今日のような中途半端な日に上がってみるに限る。横の階段を上がっていくと、やはり食べごろなフキンチョが出ている。摘みながら上がっていく。導水管の最上階でお昼をゆっくり食べ、こんな平日の休日の過ごし方について考えてみた。

お昼を食べて下に降り、林道沿いに雪の状態を見るために上がってみる。やはり所々まだ雪は残っている。MTBを使って南又の分岐点まで持っていきたいが、まだ無理なようだ。

それにしても食べごろのフキンチョが至る所にある。一番美味しい状態のフキンチョを選びながら摘んでいく。袋がすぐにいっぱいになってしまった。そうこうしていると風の向きが急に変わり、天気が悪化してきた。いそいそと車に戻り、一応今日の目的は終了。イメージを膨らませることができた。

11:22 第2発電所の導水管ハイク開始

眺めがいい。

これぐらいのフキンチョが食べごろ。

特にこんなふうに雪の中から顔を出していれば、柔らかくて美味しい。

これは太くて立派なフキンチョ。

ここまで開くと摘まない。

ここが限度か。

最上部 最後は急な登りとなっている。

「タチツボスミレ」だと思うが なんせスミレには種類が多い。

この水が下に落下し、タービンを回して発電している。水が山の中かを移動してここまで来ている。この山の中をよく工事したものだ。

いつもより高級なカップ麺

導水管での収穫

やはり値段の分 美味しい

お昼を食べて降りることに。

道路にはまだ雪が残っている場所もある。

摘み頃のフキンチョがいっぱい

キクザキイチゲを発見 今の時期に咲く花

淡い紫色がいい

フキンチョと並んで

これも摘み頃のフキンチョ

たくさんある。

全国植樹祭で植樹が行われた場所

植えられた杉が立っている。大丈夫そうだ。この杉は花粉を飛ばさない品種だそう。

この後も見守っていきたい。

水量は多い。

ここから雪がつながているよう。第3発電所までは遠い。

天候が急変してきたのであわてて車へ。偵察&フキンチョ摘みは終了。

大量でした。天ぷら等にして美味しく食べます。


“水曜日も休日に ホカホカ陽気に誘われ片貝方面の偵察&フキンチョ採りへ” への2件の返信

    1. 水曜日の時間の使い方がこれからの課題です。しっかりトレーニングの時間にあてようかとも考えてます。予定が合えばどなたか声をかけてください。お付き合いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA