完全復活・退職祝いで笹倉温泉~高松山を往復 プチ一ノ倉川へのダイブを決行

肉離れも順調に回復しています。ここで完全復活を確認しておかなければなりません。また、昨日は退職辞令をいただき37年間の〇職から解き放され、自由の身となりました。そんな記念すべき日は晴天となっています。今回、火打山・焼山の素晴らしい景色を眺めながらハイクすることができる、高松山をチョイスしてみました。
“完全復活・退職祝いで笹倉温泉~高松山を往復 プチ一ノ倉川へのダイブを決行” の続きを読む

2月の恒例行事 大橋~中妻山へ 2ラウンド目に悪夢 肉離れ発生

2月の第1週の土曜日はクラブ行事で戸隠に毎年行っている。今年も恒例のBCスキーを計画。大橋で「虻蜂」さんと遭遇。一緒に中妻山に向かうことになった。ここ中妻山の良さを紹介してくれたのが「虻蜂取らずと言うけれど」のブログの著者の彼だ。駆け出しの頃「飯縄山」山頂で声をかけられたのが最初だった。
“2月の恒例行事 大橋~中妻山へ 2ラウンド目に悪夢 肉離れ発生” の続きを読む

戸隠山から高妻山周回にチャレンジ 地獄の暑さに耐えて高妻へ

先週の豪雨で富山県の山は相当ダメージを受けてるよう。土砂崩れや登山道の寸断等が聞こえてくる。ここ数日は晴天が続いているので、今まで行っていない「戸隠山~高妻山周回コースにチャレンジすることにした。 “戸隠山から高妻山周回にチャレンジ 地獄の暑さに耐えて高妻へ” の続きを読む

快晴の中妻山(俗称)へ 黒姫山を下に見ながらの大斜面滑降を満喫

スキークラブ行事で戸隠へ。毎年土曜日はBCスキーと決めている。2012年2月に飯縄山からスタートしたBCスキーも乙妻山・中妻山(俗称)・五地蔵山と経験してきた。今回は滑降場所である谷間をハイクし、高妻山と乙妻山の中間地点からの滑降にチャレンジすることに。トップで到着し、20cmほどのパウダーを満喫することができた。
“快晴の中妻山(俗称)へ 黒姫山を下に見ながらの大斜面滑降を満喫” の続きを読む

笹倉温泉から火打山へ 最後の登りは四つん這いで

1149

土曜日がまたまた晴天に。天狗蔵君から何処かへ行こうとお誘いが。週末山紀行さんに連絡ると「笹倉温泉からの火打山」の提案がありました。身体もほとんど回復し、先週の毛勝山で完全復活した状態です。
ウッシー君は、残念ながら仕事だそうで不参加に。このブログを見てさぞ残念がることでしょう。
今回もロング山行となりましたが、始めて行く山域です。新鮮な気分でハイクすることができました。今回は自転車がなかった分脚力にも余裕があり、テンポの良いハイクができたようです。
“笹倉温泉から火打山へ 最後の登りは四つん這いで” の続きを読む

深雪ラッセル・急斜面細尾根手前でガス発生 「昼闇山」途中敗退  

P3260058今週は、まだ行ったことのない「昼闇山」へ行くことに。
先週から今週にかけて新雪が相当降っています。やはりこの辺りは豪雪地帯なのでしょう。深いところでは膝上まであります。先週の乗鞍岳のカチカチ斜面とは全く違う状況にびっくり。
今シーズンは、あまり深雪ラッセルをしていないので、新鮮な感じです。 “深雪ラッセル・急斜面細尾根手前でガス発生 「昼闇山」途中敗退  ” の続きを読む

思わぬ好天で充実の「赤禿山」BCスキー

P3140090.jpg

今日は、北陸新幹線の開通日です。50年前から計画され、今日やっと開通となりました。いろんな式典で大騒ぎになっているようです。
昨日までの天気予報は、午後から晴れになってくるとのこと。午前中はまだ曇りの予報でした。
一度緩んでしまった雪の上に新雪が積もっています。それも結構な量があります。3月に入ると、天候が良ければ上に積もった雪もすぐに緩んでしまい、重くなってしまいます。なので、南斜面がデブリランドとなることが多いようです。
午前中は、曇りであればそんなに緩まないはず。まだ行っていない手ごろな山行を計画「赤禿山」に行ってみることに。
ここは、天候が良ければ「明星山」がきれいに見えるところです。
天狗蔵君とは、
「明星山を見ながらのんびり行きましょう。」と会話を。初めての山域でワクワクしています。
8:30 山之坊集落の最終除雪地点をスタートです。今日は誰も前にいません。

“思わぬ好天で充実の「赤禿山」BCスキー” の続きを読む

美味しいお酒を飲むための「五地蔵山」BCスキー

P3070025.jpg

3月のクラブ行事でまたまた戸隠へ。
私達の心のオアシス「あぜりあ」に泊まって、夜は大宴会です。
今回は、14名が参加。天狗蔵君もギリギリになって参加できるようになりました。彼が参加となればBCスキーへの計画を立てないわけにはいきません。
お酒を美味しく飲むためにも、しっかり汗をかく必要があります。参加人数の関係から、天狗蔵君の車も配車計画に入れなければならず、参加者を「あぜりあ」に送り、その後からのスタートとなります。そうなれば、そんなに遠くには行けないので、まだ行っていない山「五地蔵山」に決定です。
みんなを「あぜりあ」に送り届け、
9:21 大橋をスタート。いつものように先ずは、乙妻山へ行くように林道を進みます。途中で開けた場所が出てきます。左に曲がり進むと、橋がかかっており、簡単に左岸にわたることができました。
9:53 橋を渡ってすぐに尾根に取り付きます。細かくジグを切りながら急坂をクリアー。一度平らになりますが、また急坂が出てきます。ここも細かくジグを切ってハイクして行きます。1533m地点の小ピークをトラバース気味に次の尾根に向かいます。

“美味しいお酒を飲むための「五地蔵山」BCスキー” の続きを読む

快晴の中妻山(俗称) 眺望とパウダースノーを満喫

P2078687.jpg

今週は、ミルキーウエイ・クラブの行事で、戸隠スキー場のペンションあぜりあに宿泊します。
夜は、いつものように大宴会となるのでしょう。美味しくお酒を飲むために、今回は、初日にBCスキーでたっぷりと汗をかくことにします。
これまでは、二日目に「飯綱山」が基本でした。
私たちがBCスキーをやり始めた年に、飯綱山山頂でお話をした、虻蜂取らず言うけれどさんに今回再会することができました。
「虻蜂」さんには、乙妻山の大斜面が素晴らしいことや、飯縄山からのルートについてアドバイスをいただくなどして、その後はブログのコメントでの交流が続いていました。
今回「地蔵山」への山行を計画され、大橋に到着されたところで再会となったんです。私たちが戸隠スキー場に来ていることはご存知だったようで、山行帰りにスキー場で呼び出しをかけることも考えておられたとか。再会の喜びに浸りながら、佐渡山のコルまでご一緒することにします。

“快晴の中妻山(俗称) 眺望とパウダースノーを満喫” の続きを読む