紅葉の宇奈月スキー場から、ヒルクライム&ダウンヒルに挑戦 総会前にしっかり汗をかいた

連休初日 今日はミルキーウエイスキークラブの総会を開催することになっている。手頃な場所で汗をかき、美味しくお酒を飲むことを考え、紅葉が終盤になってきた宇奈月スキー場からヒルクライムで烏帽子山からの尾根まで行ってみることにした。
“紅葉の宇奈月スキー場から、ヒルクライム&ダウンヒルに挑戦 総会前にしっかり汗をかいた” の続きを読む

紅葉の僧ヶ岳・駒ヶ岳トレーニング山行 ガスが切れ一瞬の晴れ間に感動

地元北方稜線の山々が紅葉に染まる時期となっている。年によって早い遅いがあり、タイミングを間違えると赤い葉っぱが散っている時もある。今年は今週がベストと判断し、トレーニングを兼て僧ヶ岳・駒ヶ岳に行くことにした。
“紅葉の僧ヶ岳・駒ヶ岳トレーニング山行 ガスが切れ一瞬の晴れ間に感動” の続きを読む

毛勝三山縦走2日目 猫又山~釜谷山~毛勝山 長く辛い西北尾根を下って達成感を味わう

就寝は19:00頃だったか。22:00頃にトイレに行きたくなり外へ。満天の星空に見とれてしまった。白馬岳山荘・唐松山荘の明かりが見える。今まで経験した事のないテント泊に十分な魅力を感じてしまった。長く立っていられないぐらいに気温も下がっているので、テントに逃げ込んだ。
“毛勝三山縦走2日目 猫又山~釜谷山~毛勝山 長く辛い西北尾根を下って達成感を味わう” の続きを読む

毛勝三山縦走1日目 天候回復が遅れた馬場島~大猫山~猫又山

京都雪陵クラブの方から毛勝三山縦走のお誘いがあった。ここは地元の登山愛好家としてはその誘いにのるしかない。一度に三山の縦走はまだ経験がないが、テント泊の訓練も兼ねて参加することにした。
“毛勝三山縦走1日目 天候回復が遅れた馬場島~大猫山~猫又山” の続きを読む

早月尾根から剣岳へ 雪の多さにびっくりのアドベンチャー山行を満喫

急な天候回復で、急遽「剣岳」へ行くことに。昨年も同じ時期に行って楽しい思いをしている。ただ今年は雪が多いことが予想される。アイゼン・ピッケルをしっかり装備し、チャレンジすることにした。
“早月尾根から剣岳へ 雪の多さにびっくりのアドベンチャー山行を満喫” の続きを読む

剣岳・毛勝三山・鹿島槍・奥大日等の眺めを楽しみながらの大猫・猫又山・南東ルンゼ・ブナクラ峠周回山行を満喫

晴天域は今週も続いている。今年は残雪が多いので、時期的には少々遅い気がしたが、「馬場島~大ブナクラ谷~大猫山~猫又山~南東ルンゼ~ブナクラ峠~馬場島」といった周回ルートを、絶景を楽しみながらの山行を満喫することができた。
“剣岳・毛勝三山・鹿島槍・奥大日等の眺めを楽しみながらの大猫・猫又山・南東ルンゼ・ブナクラ峠周回山行を満喫” の続きを読む

朝焼けの剣岳を満喫 デブリランドの西仙人谷を果敢に攻めて満足度100倍

今日は、剣御前から剣沢を滑降して近藤岩まで。その後はシールを貼り北股から小窓雪渓をハイクして小窓へ。その後はいよいよ今回の核心部「西仙人谷」を滑降します。素晴らしい朝焼けの剣岳を眺めながらの剣沢滑降を楽しむことができました。
“朝焼けの剣岳を満喫 デブリランドの西仙人谷を果敢に攻めて満足度100倍” の続きを読む

馬場島から立山川をつめて室堂乗越へ 剣御前小屋では大宴会で大盛り上がり

5月3日・4日と混雑しているアルペンルートを避け、立山川を利用して剣御前小屋へ。剣岳を中心に周回ルートの1日目は、九州男児の強者4人との大宴会で盛り上がることができました。
“馬場島から立山川をつめて室堂乗越へ 剣御前小屋では大宴会で大盛り上がり” の続きを読む

滝倉山(サンナビキ山)アドベンチャー山行を満喫 谷を間違えて手前でハイク 

晴天の30日は、北方稜線の山「滝倉山」にチャレンジしてきました。この山一帯をサンナビキ山という言い方もしているようです。僧ヶ岳にチャレンジした時、三階棚滝は埋まっていました。このチャンスを逃すわけにはいきません。東又谷から作之丞谷に入り、取りつく山ですが、なんせ険しいことで有名です。今回ハイクする谷を一本手前で入ってしまい険しさが倍増し、アドベンチャー山行となってしまいました。 “滝倉山(サンナビキ山)アドベンチャー山行を満喫 谷を間違えて手前でハイク ” の続きを読む

晴天に誘われ片貝~毛勝山へ 阿部木谷上部斜面が不安定なため退散

晴天に誘われ片貝から阿部木谷へ。最後の急斜面の雪の状態が怪しいので、ピットテストを実施。案の定20cmと50cmの場所に弱層があり、ここで敗退を決定。2週連続の敗退となった。
“晴天に誘われ片貝~毛勝山へ 阿部木谷上部斜面が不安定なため退散” の続きを読む