復活三週間ぶりのBCは「乗鞍岳・剣ヶ峰」を満喫

P3200038
三連休の二日目は、やはりBCスキーで完全復活を果たさなければなりません。天狗蔵君は乗鞍岳方面が晴天域になることを発見してくれていました。なので今年はまだ行っていない剣ヶ峰を目指すことに。三週間ぶりのBCなので、相当身体がなまっているはず。気合を入れてのスタートとなりました。 “復活三週間ぶりのBCは「乗鞍岳・剣ヶ峰」を満喫” の続きを読む

初めての大所帯 乗鞍岳横の摩利支天「滑り台滑降」に大満足

PC300404

2015年の締めくくりは、大所帯での乗鞍岳BCスキー・ツアーとなりました。大勢で行くということは、様々なレベルのメンバーが、お互いに助け合い、励まし合いながら全体のペースや技量を考えて行うものです。一人で行った栂池天狗原BCスキーとはまた違った楽しみ方がありました。今回、クスミンの誘いで大学の先生「Dr.イシハラ」さんのツアーへの参加です。
“初めての大所帯 乗鞍岳横の摩利支天「滑り台滑降」に大満足” の続きを読む

天気予報に裏切られ、最悪の猫岳途中敗退

P2150235.jpg

14日(土曜)は、秀さん夫婦と梅さんとのスキー基礎練習を実施。
梅さんは、これで3回目となります。少しずつこちらが伝えようとしているスキー操作方法について理解をしてきました。
今回秀さんは初めてです。先ずはこれまでのスキー技術をぶち壊さなければなりません。秀さんまた頑張りましょう。
15日(日曜)は、どこに行こうか迷いました。
-42度の寒気が少しずつ北上していくようです。このままだと、まだ明日は新潟・長野は吹雪になることが予想されます。
岐阜の方から天候が回復し、曇りマークが付き始めました。
週末山紀行さん・天狗蔵君と相談の結果「平湯~安房山シーハイル斜面」を滑ることに。
今回は、初めて「片やん」が参加することになりました。
片やんは、私の陸上競技つながりです。スキーの指導員の資格も持っていて、昔からスキーに誘って一緒に滑っていました。

“天気予報に裏切られ、最悪の猫岳途中敗退” の続きを読む

天狗蔵君御用達 「乗鞍岳」 バックカントリースキー

P3163360.jpg

今週の土日も好天が期待されます。
何処に行こうか迷いました。
①乗鞍岳(ここは天狗蔵君が、夏場御用達にしている山)
②横前蔵(栂池スキー場からの周回コースを一度は経験したい)
③火打山(YASUHIROさんが先週行っているので)
標高は高いのですが、乗鞍スキー場(標高1500m)からのハイクであれば、意外と短時間で行けるようです。
今回は、①乗鞍岳に決定。
この時期、3000mを越える乗鞍岳を経験することは、いろいろな意味があります。
“天狗蔵君御用達 「乗鞍岳」 バックカントリースキー” の続きを読む

四ツ岳 ルート選択に失敗 山スキーの試練を味わうことに

PC231837_20121223224328.jpg

YASUHIROさん達が行った四ツ岳にトライすることに。
朝の4時魚津インター集合で出発。
初めてのコースに前日から下調べをしてGPSにポイントを入れたりと万全の準備完了。
体調も万全でしたので、後は天気が回復することを祈りました。
しかし、今回は、山スキーの試練を味わうこととなりました。
山スキーにおいて「ルート取りがいかに大切か。」「しっかり地図を確認しながらのハイクが基本か。」
本当に思い知らされました。
最後の最後で前進不能に、まだまだ未熟であることを痛感。
3人いや4人でリベンジを誓うこととなりました。
今回の山行は、落し物が続出。
“四ツ岳 ルート選択に失敗 山スキーの試練を味わうことに” の続きを読む