雄山の頂上からの滑降にビビリのバックカントリー

CIMG1663.jpg
立山 雄山からの滑降にチャレンジしてきました。
昨日までは、天候が悪く心配しましたが、本日は晴天で、またまたクッキリ。
標高は、スタートの室堂が2441m。雄山が3003m 初めて3000m級からの滑降です。
雪はたっぷり。昨日は雄山の頂上で雪が降っていたそうです。
最高の雪質とはいきませんが、楽しい滑りができました。
ただし、雄山からの山崎カール上部は、カリカリ状態で少々ビビリました。
山崎カールを登ってきた団体さんから拍手をいただき、最高でした。
なんだかやっと「富山のスキーヤー」になれたような気がします。

“雄山の頂上からの滑降にビビリのバックカントリー” の続きを読む

猫又山2378m 剣岳の眺めに酔いしれてのバックカントリー

CIMG1552.jpg
連休の最大イベント「猫又山2378mバックカントリー」に行ってきました。
朝4時16分に「剣青少年研修センター」前を自転車で出発。
到着が、14時14という10時間に渡る行程でした。
途中、刻々と変化する剣岳をながめながらの素晴らしい山行となりました。
今回も、「宇宙蔵」君の力を借りてクリアーできたことに感謝したいと思います。

“猫又山2378m 剣岳の眺めに酔いしれてのバックカントリー” の続きを読む

2461.8m新潟県 火打山バックカントリーにまたまた感激

CIMG1489.jpg

4月23日(土曜)は全国的に雨模様。
山の天気は、午前0時頃から快晴の予定。
またまたキン肉マン「宇宙蔵」と一緒に新潟県 火打山に行ってきました。
前日の雨の中、笹ヶ峰キャンプ場駐車場に夜9時30分頃到着。早速次の日のエネルギー補給「アルコール」を体内に注入。
バックカントリスキーの面白さや危険なところなどを話題に、いつのまにか大宴会になってしまいました。
朝4時30分起床ということで11時に就寝。寝るころには雨もあがりどんどん冷え込んできました。
起床してみるとやはり素晴らしい晴天です。

“2461.8m新潟県 火打山バックカントリーにまたまた感激” の続きを読む

2696.4m唐松岳山頂登頂&バックカントリーに挑戦

CIMG1442.jpg

2週連続の好天に刺激され、2696.4m唐松岳バックカントリーに挑戦してきました。
八方尾根スキー場の最上部のリフトをおりた後は、自力でのハイク開始です。
長い長い登りが待っています。9時スタート。
今回は、ミルキーウエイ最高のキン肉マン「宇宙蔵」君も参加して充実感あふれる山スキーを堪能してきました。
“2696.4m唐松岳山頂登頂&バックカントリーに挑戦” の続きを読む

「点の記」剣岳に登頂してきました。なんと日帰り強行軍

CIMG0961.jpg

「点の記」で全国的に有名になった「剣岳」2999mに登頂してきました。
登り6時間30分 下り5時間30分 行動時間12時間の強行軍です
一般には、室堂から雷鳥沢を登り、剣御前から剣沢へ、山小屋で一泊し、早朝剣に登頂し、夕方室堂到着というパターンです。(1泊2日行程)
今回は、早月尾根からの登山に挑戦してきました。
このルートも、1日目、馬場島から早月小屋まで登り、一泊。翌日剣岳に登頂して下山。というコースです。
このコースを、日帰り強行してきました。
朝の4時に馬場島を出発。7時30分に早月小屋。剣岳に10時30分到着。頂上で、30分滞在。11時下山開始。
早月小屋13時30分到着。14時小屋出発。馬場島17時到着。
まさしく、へとへと・がくがく状態で到着です。
しかし、53才にしてやっと富山の男になった感じで、大満足です。
この山を日帰りできれば、どんな山でもいけます。そんな自信がつきました。
今日は、頑張った自分を褒めてやります。

“「点の記」剣岳に登頂してきました。なんと日帰り強行軍” の続きを読む