大白木谷から白山山頂へ シャワークライミングと花の素晴らしさに感動

P7310075
大白木谷は、白木湖にそそぐ谷で、ちょうど白山につながる平瀬道の尾根の右下を流れる谷となります。私にとってはまったく情報がありませんでしたが、二人がいるので安心して付いていくことにしました。今回、ハーネス・ATC・カラビナ・スリング等を準備・装着していくとのことで、今まで経験していない沢登りになりそうです。もしかすると懸垂下降が必要な場所もあるかも知れません。気合を入れていくことにします。
“大白木谷から白山山頂へ シャワークライミングと花の素晴らしさに感動” の続きを読む

トヨタ白川郷自然学校から野谷荘司東谷へ 激パウを満喫

P1232375

昨年来ている野谷荘司へ。白谷はまだ雪が少ないと予想されるので東谷へ。思った以上の良質なパウダーに出会い、最高に楽しい滑降を味わうことができました。晴天による朝の冷え込みで、雪の状態が改善されたようです。まだまだ雪の量も足りないようですが、大満足なBCスキーとなりました。
“トヨタ白川郷自然学校から野谷荘司東谷へ 激パウを満喫” の続きを読む

幾多の困難を克服した、激パウ「大滝山」BCスキー

P1127573.jpg

3連休の前半2日間は、「スキー指導員研修会」でした。
最後の12日は、やはり何処かで汗を流さなければなりません。以前から週末山紀行さん・ユアサ君とのコラボを考えていましたが、なかなか日程が合いませんでした。
ここにきてやっと調整がつき、天狗蔵君も一緒に「大滝山」にチャレンジすることに。
「大滝山」は、庄川沿いにある標高1500mあまりの山です。山頂には電波塔が設置されています。なんとなく山頂といった雰囲気はないのですが、この時期には激パウを味わうことができます。週末山紀行さんからの提案で決定です。
五箇山インターに5:00に集合し、猪谷集落の最終車止めまで行きます。さすが五箇山、高速のトンネルを抜けると雪の量が違いました。
今日も、新雪・深雪激ラッセルが予想されますが、今日は私より20歳も若いユアサ君がいます。きっとガシガシ行ってくれることでしょう。
集落から裏山の尾根に取り付きます。杉林の中をヘッドライトを点けてのハイクとなりました。
予想した通り、膝ラッセルでしょうか。だだ雪が降ったばかりで軽く感じられます。

“幾多の困難を克服した、激パウ「大滝山」BCスキー” の続きを読む

激・激パウダー 野谷荘司途中尾根から白谷へダイブを決行!

P1027334.jpg

正月料理の食べすぎと、お酒の飲みすぎで、もう身体がなまってしまいました。
ここは、早くいい汗をかくしかありません。
今日は、一人で何処かへ行こうと準備をしているところに、天狗蔵君からお誘いの電話が。
「野谷荘司へ、大ちゃん・梅さん達も行くのでどう。」
「もちろん行く。」

一つ返事です。以前から梅さん・大ちゃんが通っています。きっと素晴らしい斜面があるのでしょう。
4:30魚津インターに集合し、8号線を富山方面に向かいます。途中、大ちゃんの家によって、拾っていくことに。
その後、富山西インターから高速利用で、白川郷へ。
白山スーパー林道の入り口にある、トヨタ自然学校へ向かいます。
ここの駐車スペースに車を止めます。神戸の車・愛知の車が止まっています。やはりメジャーな場所のようです。
新雪が50cmは積もっているでしょうか。今日は、激パウが予想されます。

“激・激パウダー 野谷荘司途中尾根から白谷へダイブを決行!” の続きを読む

世界遺産白川郷からの白山登山 雨のトレーニング登山

P9230962.jpg

久々に「天狗蔵」君と日程調整がつきました。
稲刈りや仕事等でタイミングが合わず、7月の「栂海新道」以来の山行です。
どこに行くか迷いましたが、まだ行ったことのない「白山」へ行ってみることに。
白山は、立山雄山山頂・富士山山頂と同じく、山頂に神社が祀ってあります。
多くの山頂がありますが、この三山だけだそうです。(来年は、その富士山にスキーをかつぎあげる予定です。)
いろんな方向から登ることが出来ますが、高速利用で一番早く行ける、「白川郷」からのコースにしました。
山としては、なだらかな感じで、北アルプスの麓で育った私達には、物足りない感じがします。
山スキーのスーパースター石川県在中の「YASUHIRO」YASUHIROのマウンテンワールドさんが、ホームゲレンデとしている山です。
“世界遺産白川郷からの白山登山 雨のトレーニング登山” の続きを読む

猿ヶ山バックカントリー 新雪の便りに1日遅れで

CIMG3823.jpg

8日の日曜日は、久々に晴れマークです。
天狗蔵君に金曜日にメールしたところ、日曜日は結婚式に参列とのこと。
「少々テンション下がってます。」
の返信で日曜日に一人で行くところをいろいろ考えていました。
第一候補 初雪山(富山県朝日町)
第二候補 高妻山(長野県 黒姫山・佐渡山の横)
などなど
“猿ヶ山バックカントリー 新雪の便りに1日遅れで” の続きを読む