猛暑を避け「薬師沢・左俣」へ 貸し切り状態で滝登りを満喫

富山では気温が37度といった猛暑が続いている。雨もここ数日降っていないので、山岳渓流の水量もだいぶ落ち着いているとの情報を得た。早速、猛暑を避け薬師沢・左俣へ行ってみることにする。
“猛暑を避け「薬師沢・左俣」へ 貸し切り状態で滝登りを満喫” の続きを読む

6月の薬師岳 寒気の影響で最高の雪質でのスキー滑降を満喫 帰りはウドが大量

6月としては珍しく、寒気が入り薬師岳山頂も積雪があった模様。「エビの尻尾」ができています。今シーズン最後のスキー納めの山行となった薬師岳でしたが、残雪期としては信じられない雪質でスキー滑降を満喫することができました。
“6月の薬師岳 寒気の影響で最高の雪質でのスキー滑降を満喫 帰りはウドが大量” の続きを読む

2日目 三俣山荘から黒部五郎岳・北ノ俣岳 試練と忍耐の雨山行

6.35
三俣山荘でテレビを見ていると15日は、昼12時ごろから雨が降ってくるとのこと。今回は、久々にレインウエア―を着ての山行になりそうです。朝食を食べてからの出発を予定。12時頃に太郎平小屋に到着する計画を立てました。とにかく雨が降らない間に何処まで行けるか。北ノ俣岳までもってくれることを祈るのみです。
“2日目 三俣山荘から黒部五郎岳・北ノ俣岳 試練と忍耐の雨山行” の続きを読む

1日目 薬師沢~奥黒部川源流部へ エメラルドグリーンの流れに酔いしれて

9.31
今年のお盆は、11日の山の日が加わり今まで以上に山への関心が高まっています。晴天が続いているため、黒部川の水位も相当下がっていることが予想されますので、以前から一度は行ってみたかった奥黒部川の源流部へ行くことにします。
今回は、一緒に山行をしたいと要望があったOkidoki君を誘うことにしました。彼もフライフィッシングをやっているのですが、なかなかうまく釣れないよう。運がよければ岩魚と遊ぶことができるかもしれません。しかし、少々ロング山行となるため、釣りをメインにすることはできません。
“1日目 薬師沢~奥黒部川源流部へ エメラルドグリーンの流れに酔いしれて” の続きを読む

薬師沢・右俣で岩魚と戯れ、左俣で滝に大興奮 2日目

P8100590.jpg

昨日は、岩魚とたっぷりと遊び、充実した1日を過ごすことができました。
たぶん19:30頃には布団に入っていたようです。いつ寝てしまったか記憶にない状態です。
3時近くにトイレに行きたくなり目が覚めました。睡眠時間も7時間ほどなのでしょう。
暗がりからごそごそ出発の準備をしている人もいます。一度布団に入ってみましたが、もう眠れません。
1時間ほど布団の中で過ごし、今日の計画を練り直してみました。
・薬師沢は釣り上がらず、登山道を先ずは左俣出合まで行く。
・橋でウエイディングシューズに履き替え、ロッドを準備して、釣り上がる。(あくまでプールで3投して次へ。)
・細かなポイントには投げない。
・大きな滝が見えたらロッドをしまって、沢登りに専念する。
・北ノ俣岳山頂を12:00には登頂を果たす。

“薬師沢・右俣で岩魚と戯れ、左俣で滝に大興奮 2日目” の続きを読む

晴天の中「赤木沢」1dayチャレンジ

P9145719.jpg
赤木沢出合

9月に入り天候が少しずつ安定してきています。
今週になって東北や北海道では、相当な降水量があったらしく心配もしましたが、連休の3日間は安定しそうです。
昨年から、天狗蔵君を「赤木沢」に連れていくタイミングを探っていました。水量や天候が安定しているこのタイミングを外すわけにはいきません。
メールで誘ったところ、一つ返事で決定です。
前日に折立に入り車中泊。
朝3時スタートで「折立~太郎小屋~薬師沢~赤木沢~中俣乗越~北ノ俣岳~太郎小屋~折立」1day12時間での一周にチャレンジすることに。
天候が安定している1日で勝負したいと考えました。(3連休の中で一番天気が安定するのが14日です。)
土曜日の18時に集合。折立に向かいます。折立ヒュッテ手前のトンネルを抜けてびっくり。すでに車で埋まっています。
運よく1台分のスペースを見つけて路上駐車。

“晴天の中「赤木沢」1dayチャレンジ” の続きを読む

薬師岳BCスキーでシーズンの締めくくり

P6010074.jpg

今シーズン(H25・26)も11月24日の「大汝山からの滑降」でスタート。
6月1日の「薬師岳滑降」で永いBCスキーシーズンが終えることができました。
やっとスキーを納めることができます。
今シーズンもよく登り、よく滑降したものです。新たな発見や経験がいくつもありました。
これまで味わったことのない恐怖(雪崩) 激パウ(蓮華温泉 天狗の庭滑降)など、ハラハラ・ドキドキのBCスキーに大満足です。

6月1日は、有峰林道が開通する日です。6時のゲートオープンに登山家・渓流釣り師・山菜採り等多くの方々が集結。今か今かとその時間を待っています。
今回も「週末山紀行」さんを誘い、いや誘われ、参加することに。
今週末は、富山県高校総体陸上競技対校選手権大会が開催されています。
男子走り高跳びだけは、審判を。今年、全国優勝する選手がいます。ちょうど土曜日が競技だったので、1日は、審判を勘弁してもらい薬師岳へ行くことに。

“薬師岳BCスキーでシーズンの締めくくり” の続きを読む

だらだら登りに ばてばての薬師岳バックカントリー

CIMG1844.jpg

6月に入り「有峰林道」が開通。
真の山スキーヤーは、自転車で「折立」まで行き、薬師岳を往復する強者もいるのですが、
今回は前日に「折立」に入り、いつものように「宇宙蔵」君のハイエースに宿泊してのバックカントリーとなりました。
「折立」には夜の7時30分頃到着。
来週が、夏山シーズン山開きだそうです。
朝に上がって来る人がほとんどなのでしょう。車は3台のみでした。
山スキーシーズンも終盤となり、今週はどこへ行こうか迷っていました。
「マンゾク」の久保さんの一言で決定。
だらだらと「太郎小屋」までの登りが思いやられましたが、三角点あたりから雪があることを信じ、決行しました。

“だらだら登りに ばてばての薬師岳バックカントリー” の続きを読む