来年の岩魚撮影用ランディングネットを作ってみました 栃の木の模様の美しさに感動

私のフライフィッシングの師匠から、ランディングネット用の板材・グリップ材(栃の木)を分けていただけることになり、10月下旬に久々に自宅を訪問。楽しくフライフィッシングのお話を聴いているうちにランディングネット作成の意欲がふつふつと高まってきました。1998年8月に作成したネットを川でなくしてしまい少々寂しい思いをしていたこともあり、一層制作意欲が高まったようです。なので19年ぶりのチャレンジとなりました。
“来年の岩魚撮影用ランディングネットを作ってみました 栃の木の模様の美しさに感動” の続きを読む

ひさびさの我がカーティス・クリークへ 32cmの岩魚に大興奮

約1ヶ月ぶりのフライフィッシング。雨の影響で増水していたことが幸いだったのか、我がカーティス・クリークの岩魚達はしっかり成長していてくれた。32cmの岩魚はまるで潜水艦が浮上するがごとくゆっくり水面に顔を出し、#16ストークボディー・ブラックパラシュートをゆっくりと咥えてくれた。
“ひさびさの我がカーティス・クリークへ 32cmの岩魚に大興奮” の続きを読む

天候悪化でクライミング~フィッシングに 天狗蔵君との初めての岩魚釣りを満喫


北陸も梅雨が明けたのかと思っていたがまだのようだった。ここに来て梅雨前線の影響を受けている。土曜日も天候が悪化するとのことなので、こんな時は何をしようか迷うところだ。雨が降る前にクライミングを、雨が降ってきたところでフライフィッシングを楽しむことにした。天狗蔵君はビックサイズ36cmを釣り上げ大満足。
“天候悪化でクライミング~フィッシングに 天狗蔵君との初めての岩魚釣りを満喫” の続きを読む

大雨の影響を確認しにいつもの渓流へ 岩魚が釣れて一安心

今日は、朝から高校野球の応援で久々に野球場へ。結果は善戦及ばず敗退。しかし選手はよく頑張った。午後は時間が空き何をするか迷ったあげく、いつもの渓流へ偵察に行くことにした。7月の大雨で黒部川をはじめ多くの河川で大水がでていた。私の「カーティスクリーク」はどうなっているか気になるところだ。
“大雨の影響を確認しにいつもの渓流へ 岩魚が釣れて一安心” の続きを読む

平日の渓流はパラダイス 貸し切り状態のフィールドで岩魚と同化

土曜日が仕事となり、今日はその振休となりました。平日に休みが取れるのは、願ってもないチャンスです。なのでやはりいつもの渓流に行ってみることにしました。予想は的中し、素晴らしい渓流を独り占めで楽しむことができました。岩魚がどこで餌を捕食しているのかをつきとめ、岩魚と同化してみました。
“平日の渓流はパラダイス 貸し切り状態のフィールドで岩魚と同化” の続きを読む

いつもの渓流で 梅雨の増水前のベストタイムを満喫 岩魚はスレスレ

北陸も梅雨に入っていますが、雨がまとまって降っていません。渓流の水量もベストな状態になっています。気合を入れていつもの渓流に行ってきました。人の足跡が至る所にあり、岩魚はスレスレ状態です。フライのサイズを落としてシビアーな岩魚達と戯れてきました。
“いつもの渓流で 梅雨の増水前のベストタイムを満喫 岩魚はスレスレ” の続きを読む

今シーズン初 ちびっ子岩魚と遊んで川の状況を確認


今シーズン初のフライフィッシングへ行ってきました。14:00頃まで北信越の陸上競技大会の審判を行い、帰り道にいつの川へ寄り道です。最初のポイントは水量がまだ多くフライフィッシングに適していない状況なので、場所移動することにしました。
“今シーズン初 ちびっ子岩魚と遊んで川の状況を確認” の続きを読む

小雨の渓流 増水前の爆釣 今季初のウエットフライが大活躍

17.12
今週も、雨の増水前を狙ってフライフィッシングを満喫。今シーズン初めてのウエットフライでの楽しいフィッシングとなりました。最後のプールで入れ食い状態に。沢山の岩魚達が時間を忘れさせてくれました。
“小雨の渓流 増水前の爆釣 今季初のウエットフライが大活躍” の続きを読む

久々に入ったリバーで岩魚と戯れ、プチ・イブニングを満喫

16.57今日は、久々にフライフィッシングを純粋に楽しんでみようと思い、15:00頃から車で1時間ほどの所の川へ。10年ほど前によく入ったポイントに行ってみることにします。川の様子は、大きく変化していましたが、岩魚達は、私を優しく受け入れてくれました。
“久々に入ったリバーで岩魚と戯れ、プチ・イブニングを満喫” の続きを読む

まるで8月 渇水状態の渓流で岩魚と戯れ 気分爽快!

P6110011
北陸も来週あたりは梅雨に入るのか。梅雨に入る前はいつも岩魚の活性が上がり、いい釣りができています。今週も一段と水量が少なくなり、ベストな状態となっているはず。なので水温が上がる10:00をめどに入渓することにします。いつもは、たっぷりと流れている場所も穏やかな状態です。期待で胸がドキドキ。早速岩魚がでてきてくれました。
“まるで8月 渇水状態の渓流で岩魚と戯れ 気分爽快!” の続きを読む