フライフィッシング&雑穀谷クライミングを満喫 岩魚は毛バリにスレて四苦八苦

P6050359

天狗蔵君に連絡をとってみると、午前中は田んぼの農薬散布とのこと。午後からクライミングに行こうと誘うと二つ返事でOK。午前中が空いてきたためいつもの川に行くことにします。今シーズン入っていないポイントに行ってみることにします。またまた水量が減り、岩魚の活性がすこぶる悪い状態のよう。
“フライフィッシング&雑穀谷クライミングを満喫 岩魚は毛バリにスレて四苦八苦” の続きを読む

僧ヶ岳トレーニング登山+岩魚のドライフライフィッシングを満喫

P5290262

昨日は、高校総体の応援で、若さあふれる高校生のはち切れんばかりのエネルギーを吸収することができ、私自身も身体を酷使したくなってしまいました。なので遅いスタートとなりましたが、地元の僧ヶ岳にトレーニング登山に行くことにします。登山だけでは物足りません。先週のフィールド偵察で、今週は必ずドライフライで岩魚が釣れるはずと確信していました。スリリングなドライフライでのフィッシングも楽しんでしまおうと、今週も欲張ってしまいました。
“僧ヶ岳トレーニング登山+岩魚のドライフライフィッシングを満喫” の続きを読む

川の状況を確認しにヒルクライム+フライフィッシング

P5220163

5月の連休以降水温が低く、岩魚の活性も悪い状態でした。ここにきて好天続きとなっているため水温も上がっているはずなので、ヒルクライム+フライフィッシングと欲張ってみました。水温が10度を越えないと岩魚も活性化してこないようです。水温と水生昆虫の関係もあるようです。そのリズムをしっかりと身体で感じ、釣り方をチョイスしていくのがフライフィッシングです。今日はいつものフィールドの状況をMTBを活用して見に行くことにしました。
“川の状況を確認しにヒルクライム+フライフィッシング” の続きを読む

いつもの渓流へ MTB+山スキー=フライフィッシング

P3190048

三連休の初日、昨日までは天気もよかったのですが、朝から雨模様です。降り方は弱そうなので、まだ渓流の増水は始まってないはずです。体調もよくなりじっとしていられません。先週作ったニンフを試してみることにします。
雪の状態も気になります。例年ならば今の時期は50cmを越える雪があり、山スキーで行くしかないのですが、今年は今まで経験したことがないぐらいに雪が少ないのです。マウンテンバイクと山スキーの両方を活用して岩魚のいそうな場所まで行くことにします。
“いつもの渓流へ MTB+山スキー=フライフィッシング” の続きを読む

渓流に思いが傾き「ニンフ」を製作 バンブーロッドのお手入れも

P3120189
3月に入って体調を崩してしまいました。相方さんが何処かで変な病原菌に感染して持ち帰ったらしく、二人そろって同じ咳が止まりません。マイコプラズマ肺炎の疑いで家に引きこもり状態になっています。今週も咳がなかなか抜けないため、おとなしく家で休養することに。こんな時は思いをフィールドに向けてイメージ作りに徹することにします。先ずは、久々にニンフを作ってみました。 “渓流に思いが傾き「ニンフ」を製作 バンブーロッドのお手入れも” の続きを読む

いつもの渓流でウエットのテクニックアップ

P8290239

せっかくの土曜日なのに朝から雨です。
毎晩、世界陸上のTVにくぎ付けになっています。日本と世界の力の違いに唖然とするばかり。
今本的にトレーニングの方法や競技自身の考え方を変えなければならなくなっています。16歳の高校2年生が高校生離れした活躍を見せていますが、ダイナミックな走りこそ大切にしなければならないことを改めて確かめることができました。
そんなことを考えていると、また陸上競技に関わりたくなるのでやめときます。(若い指導者にバトンタッチ)

50km競歩を朝から中継しています。日本の3選手の内、2人が富山県選手。二人とも私が陸上競技に一番燃えていた頃、高校生でした。その内の谷井選手が銅メダルをとったようです。(よかった よかった。)
中継を10時近くまで見ていましたが、外を見ると雨が上がっています。空も明るくなってきました。この時間帯から出動となれば、やはり行きなれた場所しかありません。
先週開眼することができたウエットフライのテクニックを磨くことにします。

“いつもの渓流でウエットのテクニックアップ” の続きを読む

MTBを活用してのフライフィッシング ウエットの釣りに開眼

P8240128
そろそろ秋の匂いが漂ってきます。猛暑だった8月上旬がウソのよう。
台風がくるごとに秋が深まっていく時期になってきました。渓流釣りもあと1ヶ月。気温が下がればオロロもいなくなります。
ここは、行っておくべきでしょう。

以前から、この時期になると岩魚が水中の毛バリにもよく反応してくれます。勝手に向こうからくわえてくれるようになります。
今回、ウエットフライでの釣りに挑戦してみることにしました。

“MTBを活用してのフライフィッシング ウエットの釣りに開眼” の続きを読む

薬師沢・右俣で岩魚と戯れ、左俣で滝に大興奮 2日目

P8100590.jpg

昨日は、岩魚とたっぷりと遊び、充実した1日を過ごすことができました。
たぶん19:30頃には布団に入っていたようです。いつ寝てしまったか記憶にない状態です。
3時近くにトイレに行きたくなり目が覚めました。睡眠時間も7時間ほどなのでしょう。
暗がりからごそごそ出発の準備をしている人もいます。一度布団に入ってみましたが、もう眠れません。
1時間ほど布団の中で過ごし、今日の計画を練り直してみました。
・薬師沢は釣り上がらず、登山道を先ずは左俣出合まで行く。
・橋でウエイディングシューズに履き替え、ロッドを準備して、釣り上がる。(あくまでプールで3投して次へ。)
・細かなポイントには投げない。
・大きな滝が見えたらロッドをしまって、沢登りに専念する。
・北ノ俣岳山頂を12:00には登頂を果たす。

“薬師沢・右俣で岩魚と戯れ、左俣で滝に大興奮 2日目” の続きを読む

薬師沢・右俣で岩魚と戯れ、左俣で滝に大興奮 1日目

P8090516.jpg

今週の月曜日は、夏休みをとっています。(健康保持のための特別休暇)
健康保持が目的の休暇です。有効に使わなければなりません。
ここに来て天候も安定し、まとまった雨が降っていません。薬師沢(右俣・左俣)が水量も減り、安定状態になっているはず。
土曜日を避け、日・月での計画を立てました。(長次郎谷を使って剣岳往復も考えていたのですが。訳あって取りやめ)
日曜日 6:00前に有峰林道ゲート前に並びます。私の前に車が20台ほど。
折立に着くと駐車スペースがありません。仕方なく路上に駐車することに。(トンネルの手前まで並んでいたようです。)
全国各地のナンバープレートが、ここ折立に集まっています。(そう考えると地元富山は、ありがたい。)
そそくさと準備をして登山口に。多くの登山者が出発の準備に余念がありません。

“薬師沢・右俣で岩魚と戯れ、左俣で滝に大興奮 1日目” の続きを読む

いつもの川へ避暑を兼ての偵察フィッシング

P7310001.jpg

下界は、35度と猛暑になっています。
午後から夏休みをとって、何時もの川へ避暑を兼ての偵察に。
下流域の川の水量が今一落ち着いていません。いつもの場所が気になりはじめました。
例年だと水量が落ち着き、いい釣りができる時期なのです。来週にはオロロが出始めるため、今週が勝負となります。
現地到着15:10 数台の車が止まっています。岩魚釣りの車も。
川を覗くと、水量が多いため目的のポイントでは釣りができそうにないと判断。
今日は、下流に入ることにします。

“いつもの川へ避暑を兼ての偵察フィッシング” の続きを読む